レンタルサーバー比較と独自ドメインについて

私は独自ドメインを取得しレンタルサーバーを借りてブログを運営することとした。
独自ドメインとレンタルサーバーは同じ会社のほうがサービスが連携しやすくいろいろと都合がよい。

ドメインとレンタルサーバーがセットで契約できる代表的なところはエックスサーバー、ロリポップ、ネットオウルがある。

エックスサーバー https://www.xserver.ne.jp/

独自ドメイン取得サービス:エックスドメイン

プラン X10 X20 X30
年間料金 12,000円 24,000円 48,000円
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
ディスク容量 200GB 300GB 400GB
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
メールアドレス 無制限 無制限 無制限
MySQL 50個 70個 70個
WordPress
CGI・SSI・PHP
転送量の目安 70GB/日 90GB/日 100GB/日

※年間料金は12ヶ月契約の料金。3ヶ月、6ヶ月契約の場合はこれより割高となり、24ヶ月、36ヶ月契約の場合は割安となる。

ロリポップhttps://lolipop.jp/

独自ドメイン取得サービス:ムームードメイン

プラン エコノミー ライト スタンダード エンタープライズ
年間料金 1,200円 3,000円 6,000円 24,000円
初期費用 1,500円 1,500円 1,500円 3,000円
ディスク容量 10GB 50GB 120GB 400GB
マルチドメイン 20個 50個 100個 無制限
メールアドレス 410個 無制限 無制限 無制限
MySQL 1個 30個 100個
WordPress
CGI・SSI・PHP
転送量の目安 40GB/日 60GB/日 100GB/日 無制限

※年間料金は6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月契約の料金。1ヶ月、3ヶ月契約の場合はこれより割高となる。

ネットオウル
ミニバード http://www.minibird.jp/
ファイアバード http://www.firebird.jp/
クローバー http://www.clouver.jp/

独自ドメイン取得サービス:スタードメイン

プラン ミニバード ファイアバード クローバー
年間料金 3,000円 6,000円 18,000円
初期費用 1,500円 2,000円 5,000円
ディスク容量 50GB 100GB 150GB
マルチドメイン 50個 無制限 無制限
メールアドレス 500個 1000個 無制限
MySQL 5個 10個 50個
WordPress
CGI・SSI・PHP
転送量の目安 150GB/日 300GB/日 1000GB/日

※年間料金は6ヶ月、12ヶ月契約の料金。3ヶ月契約の場合はこれより割高となる。

以上3社を比較した。
エックスサーバーは安心して使える高性能のサーバーのようだがその代わり金銭的負担も大きい。
私の身には余ると判断した。
ロリポップ、ここはエコノミープランが安く使えるがワードプレスというブログソフトが使えない。
ワードプレスとはメジャーなブログソフトでネット上に情報も豊富にあり、これが使えないことには私にはブログの運営などとても不可能だ。
ネットオウルだが、ここもクローバープランは今の私には分不相応に思える。

ロリポップのライト、スタンダード、ネットオウルのミニバード、ファイアバード。
この4つに絞られた。

ロリポップライトとミニバード、ロリポップスタンダードとファイアバードがそれぞれ同じクラスのようだ。
しばらく考えたがとりあえずはロリポップ、ミニバードあたりで良いのではないかと考えた。
いつかブログが成長したらその時にサーバーを移転したらよい。
冒険の始まりはいつだってたけざお、こんぼうからだ!

さてロリポップライトとミニバードだが、上にある表のロリポップライトMySQLの欄を見るとMySQLが1個となっている。
一方ミニバードは5個。
これはサーバーにインストールできるワードプレスの数だと思ってもらえばいい。
もしかしたら別のHPを作りたくなるかもしれない。
その時にひとつしかなくては困る。
ここはミニバードでいこうと決めた。

レンタルサーバーはミニバード、ドメインはスタードメインで取得することとした。

うん、ミニバードか。
いい名前だ。かるがもである私にふさわしい
考えれば考えるほど私にふさわしく思えてくる。

おわり

■年間費用
申し込み時に「3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月」などの契約期間が選べ、多くのレンタルサーバーでは契約期間が長いほどひと月あたりの料金が割引される。
■初期費用
レンタルサーバーの新規契約時にかかる費用。
■ディスク容量
サイトで使用するファイルや画像などをサーバーに保存できる容量。
■マルチドメイン
ひとつのサーバーで複数の独自ドメインを利用することができる機能。
それぞれのドメインごとに別のサイトとして運用、管理することができる。
■CGI・SSI・PHP
プログラミング言語を使って動的なサイトを作成することができる。
例えば、ひとつのファイルを書き換えるだけですべてのページに共通する部分(サイドバーなど)の表示を変えることができたり、検索機能の設置やブログ、掲示板を作成することも可能。
■MySQL
世界中でもっとも利用されているデータベース。
■転送量
サイトにアクセスがあった時にサーバーから閲覧者のブラウザに送信されるデータ量。
アクセス数が多い、ファイルサイズが大きいなどで転送量は大きくなる。
レンタルサーバーではサーバーに負荷が掛からないように転送量に上限目安があり、大量のアクセスが発生して上限転送量を大きくオーバーするとサイトが重くなったり表示されなくなるなどの制限がかかる場合がある。
転送量についてはレンタルサーバーを選ぶときには必ず確認しておきたい。
ブログ村バナー
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする