プロローグ~東大卒の幻影を追って

寝太郎さんというなぜか東大卒の方がいる。
私はその寝太郎さんに随分と騙されてしまった。
自分で勝手にホームページ見ただけなので文句をいう筋合いはないのだが、一言だけでも言っておきたかったので寝太郎さんの小屋へ出向くこととした。

寝太郎さんの小屋があるといわれる森への入り口のようす。

歩いてゆくうちに森は深くなり踏み跡は薄くなり始める。
こんな山で迷ったら危険だと思った。
ここはなんとしても寝太郎さんの小屋を見つけるしかない。

森が開けてきた。
このあたりだ!間違いない!

木々の合間に何かが見える。
あ、あれは・・・!

寝太郎さんの小屋は実在した!

だがどうやら不在のようだ。
往復のガソリン代もバカにならないのでツエルト泊で待たせてもらうこととした。
寝太郎さんの土地内に泊めさせていただくので当然宿泊代は支払わなければならない。
寝太郎さんのブログを見て土地代から日割りで計算させてもらうと一日30円となった。
これくらいなら大した負担となることもない。
安心して厄介になることとした。

それから一週間待ったが寝太郎は一向に戻らない。
ツイッターを確認してみてびっくりした。

「ウフフ、小屋はすっかり春。
つくしを茹でて食べたら高級料理の食感。なんでみんなつくしを食べないのかしら。」

ふざけるな!
貴様は一体この小屋のどこでつくしを茹でているというのだ!

私は一週間分の宿泊料210円から無駄に時間を浪費させられた分を引いた35円を叩きつけると寝太郎小屋を後にした。
むざむざと時間泥棒に金を奪われるほど私はお人よしではない。

ざまをみろ、寝太郎!

おわり

ブログ村バナー
Simplicityのレクタングル広告(大)
Simplicityのレクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする